24時間ジム

世界で通用するジム【あすウェル】の魅力はロープライスでハイクオリティ!

あすウェル
  • デスクワーク中心で運動不足、最近太ってきたけど、ジムの魅力がわからない
  • 今通っているジムのアイテムやシステムに不満を持っていて、もっと快適に過ごせるジムを探している・・・
  • 自分が運営に関わっているジムをもっと良いジムにしていきたいと悩んでいるけど、何を参考にしたら良いかわからない

ダイエットや運動不足・ストレス解消するためにジムを探しているけど本当に価値あるジムを理解していなかったり、ジム運営をしていてももっとたくさんのお客様に喜んでもらえるジムが運営できないという悩みがありますよね。

私は過去に15年以上にわたりジム運営に関わってきました。1店舗しか無い小規模なジムから数店舗のジム、そして全国に展開している大型のジムなど様々な経験をしてきました。私が働いていたジムの内、2つのジムブランド(運営会社も異なる)が事業を継続できずに無くなり在籍していたお客様との辛い別れも経験もしてきました。

だからこそ「お客様から長く愛され成功し続けるジム」と「お客様が離れていき潰れるジム」がわかります。

そこでこの記事では、お客様目線とジム運営目線で見る「長くお客様から愛される価値あるジム=「あすウェル」」を解説します。

この記事を読めば、本当に魅力的なジムとは何か、ジムのビジネスで大切にしたいことは何なのかという本質がわかります。

もしあなたが現在ジムに通っていたり、ジムを探しているなら、そしてジム運営に携わっているなら、本当に価値あるジム【あすウェル】について知り、通ってみましょう!

【あすウェル】はハイパーフィットネスが運営!

あすウェルはハイパーフィットネスのオリジナルブランド

お客様から長く愛されるジム【フィットネス&スパ あすウェル】はジム業界で注目を集めている㈱ハイパーフィットネスが運営しています。

ハイパーフィットネスは、成功したジムと同じものをそのまま真似していくようなビジネスモデルではなく、どんどん変化・進化させて行く革新的なジム。

ハイパーフィットネスが作り出すジムは、同じジムではなく1つ1つのジムが「独自の強みや特徴」を持った超個性的なジムなんです!

例えば、1店舗目で多くのお客様から支持されて愛されるジムができると、多くのジム運営会社では、成功事例をそのまま2店舗目に使うことが多いものです。きっとこの方法はジムに限らずコンビニやスーパーなどのチェーン展開している企業でも使われている方法です。

しかしハイパーフィットネスでは、お客様から支持され愛されるジムと同じものを作る、模倣するのではなく、全く異なる新たなジムをゼロから創り出すんです。まだ日本どこを探しても無い、もちろん世界でも見られない革新的なジムを創り出す企業。

その思いは、まだ見ぬ顧客を作り出すこと、簡単に言うと「ジムの市場を大きくすること」、「ジムに通ったことがない人」や「ジムに全く興味を持っていない人」でさえ振り向かせる程に「魅力的で価値あるジムを創り続けること」なんです。

はちと
はちと
わざわざ難しいことにチャレンジし続ける理由は、ジムビジネスの可能性を信じているからなんでしょうね。

だって楽をしようと思えば、同じジムを同じように数多く作ればいいんだから。

㈱ハイパーフィットネスの「会社概要」や「私たちの理念(企業理念・経営方針)」を参考にされるとハイパーフィットネスが目指す方向性の理解が深まりますよ。

ハイパーフィットネスが運営する3つのブランド

ハイパーフィットネスの3ブランド

ここではハイパーフィットネスが運営する3つのブランドを紹介していきます。3つのブランドそれぞれが全く違う運営方式になっています。ジムの運営方式を知ることで、あすウェルのことをさらに理解できますよ。

ハイパーフィットネスでは、「あすウェル」ブランド以外に2つのジムブランド「フィットネス&スパ ココカラ」、「フィットネス&スパ あすウェル」を運営しています。どのブランドもとっても魅力的なジムですのでぜひホームページや施設見学、そして気に入っていただけて、ジムに通える方には長く通っていただければと思います。

ハイパーフィットネスのプレスリリースに詳細記事が掲載されています。

ハイパーフィットネスクラブ新百合ヶ丘(運営受託)

ハイパーフィットネスクラブ新百合ヶ丘

進化し続ける大型ジムが「ハイパーフィットネスクラブ新百合ヶ丘」です。1992年にオープンした「スポーツスクェア新百合ヶ丘」の撤退を受けて2002年9月にリニューアルオープンした大型ジム。

見事に魅力的なジムへと再生させ、その後現在まで多くのお客様から長く愛されるジムであり続けている歴史を持ちます。地域の方々にとって長く愛され続けるジムは、価値のあるジムと言えますよね。

ハイパーフィットネスクラブ新百合ヶ丘がある新百合ヶ丘駅周辺には、大型ジムの「コナミスポーツ」そして大型ジムの「ティップネス」がありますが、ロープライスでハイクオリティのジムで本当の価値をお客様に提供し続けています。

大型のジム以外にも、ホットヨガスタジオLAVA新百合ヶ丘コラロ新百合ヶ丘のホットヨガスタジオもあります。

さらにマシン特化型のFASTGYM24百合ヶ丘もありジムに通う環境が整っています。運営者目線でいうと競合・ライバルがとても多いと言えます。

競合他社が多いということは、一般的には競合にお客さんを取られてしまうというネガティブにとらわれやすいですが、ポジティブな要素もたくさんありますよ。

  • ジムに通う人が増える(地域でジムに行く人が増えていく)
  • 地域のジム環境レベルがアップする(ジムが競合に負けないようにいいサービスを展開していくと顧客は安く、良いサービスを受けやすい)
  • 色んなタイプのジムから自分に合ったジムを探して、見つけられる

限られたパイ(すでにジムに通う方だけを考える)だけでなく、ジムを知らない方へのアプローチを考えてあなたのジムの独自の強みや魅力を伝える努力をしてみましょう!

フィットネス&スパ ココカラ(共同運営方式)

フィットネス&スパ ココカラ

「ここから始める、ココロとカラダ」という意味を込められた大型のジム。ポップなデザインと使いやすい施設で初心者でもはじめやすい大型ジムです。

天然温泉を利用したお風呂も特徴です。ジムで運動後に入るお風呂も良いですし、運動しない日に広々とした天然温泉を味わうこともできますよ。

「フィットネス&スパ ココカラ港南台」、「フィットネス&スパ ココカラ辻堂」は、人の森㈱と㈱ハイパーフィットネスの共同運営方式(ジョイントマネジメントシステム)で運営されています。

  • フィットネス&スパ ココカラ港南台(共同運営方式)
  • フィットネス&スパ ココカラ辻堂(共同運営方式)

フィットネス&スパ あすウェル(オリジナルブランド)

フィットネス&スパ あすウェル

「明日は今日より輝いている」や「明日+WELL」で「あすウェル」という思いを込めたオリジナルブランドをハイパーフィットネスが運営しています。

あすウェルのブランドでは「大型ジム」だけでなく、「ジム&スタジオタイプ」のジムを展開しています。同じあすウェルブランドでも全く異なる地域に必要な愛されるジムを運営していますよ。

  • フィットネス&スパ あすウェル青葉台 24時間の大型ジム
  • フィットネス&スパ あすウェル中央林間 大型ジム
  • フィットネス&スパ あすウェル長津田 24時間のジムとスタジオ
  • フィットネス&スパ あすウェル小田急相模原 24時間の大型ジム
  • フィットネス&ホットヨガ あすウェル三軒茶屋 24時間ジムと女性専用ホットスタジオ
  • フィットネス&スパ あすウェル茅ヶ崎 24時間ジムとスタジオ
  • フィットネス&スパ あすウェル町田 24時間(2020年9月オープン予定)24時間のジムと24時間スタジオ

お客様目線で考える【あすウェル】5つの魅力を解説!

お客様目線で考えるあすウェルの魅力

ジムを利用するお客様目線で「あすウェル」の魅力を解説していきます。きっと5つの魅力を知ればあなたも「あすウェル」のファンになるはずです!

あすウェルは、ジムに通うお客さんを1番に考えて大切にするジムなんですよね。

  • ロープライスでハイクオリティのジム施設
  • シンプルで誰でもわかりやすいシステム
  • 運動する人を1人でも多く増やそうと考えているジム
  • 長く継続してもらうことを目指すジム
  • ジムの価値=ジム施設を大切にした運営
ポンちゃん
ポンちゃん
あすウェルはとっても魅力的なジムみたい。

身近に魅力的なジムがあると運動する機会が増えて、健康への意識が高まるわよね!

ロープライスでハイクオリティのジム施設

ロープライス&ハイクオリティ

日本全国どこを探してもNo.1と思えるほどの充実して使いやすいジムが、手頃な値段で通えます。ロープライス・ハイクオリティがあすウェルの1番わかりやすい魅力ですね。

はちと
はちと
それではあすウェル小田急相模原で具体的にジムの魅力について解説しますね!
項目 内容・魅力・特徴
会員価格
  • プレミアム24会員:6,500円(税別)
  • プレミアム会員:5,500円(税別)
プレミアム24会員
利用時間
  • 平日/10時〜23時(セルフ23時〜10時)
  • 土曜/10時〜22時(セルフ22時〜10時)
  • 日祝/10時〜20時(セルフ20時〜10時)
  • 毎週木曜日休館
  • セルフ利用時間帯はトレーニングジムエリアのみ利用可
プレミアム会員
利用時間
  • 平日/10時〜23時
  • 土曜/10時〜22時
  • 日祝/10時〜20時
  • 毎週木曜日休館
魅力たっぷりの
ジムアイテム
  • 大型24hジムエリア(マシン、フリーウエイト)
  • セルフシャワー・お着替えブース
  • ボディメイクスタジオ
  • ビギナーズスタジオ
  • アクティブスタジオ
  • 女性専用ホットスタジオ
  • スイミングプール&ウォーキングプール
  • マッサージプール
  • スチームサウナ
  • 大型スパ(4つのお風呂)
  • 大型ドライサウナ
  • ロッカー
  • パウダーコーナー
  • ラウンジ
  • 顔認証システム(フロント)
はちと
はちと
24時間利用できる大型ジムとスパ・4つのスタジオ・プールが6,500円(税別)で利用できますよ。

深夜から早朝にジムを利用しない場合には、5,500円(税別)でハイクオリティのジムを利用できます。

ポンちゃん
ポンちゃん
こんなに魅力的な大型24時間ジムを低価格で利用できるなんてとっても魅力的だわ!

きっと今までジムに魅力を感じなかった方も、ジムで運動をしたりお風呂やサウナでゆっくりと気分転換やリラックスをする方も増えていきそうね。

シンプルで誰でもわかりやすいジムのシステム

シンプルでわかりやすい

初心者の方や運動に対して不安がある方にもシンプルでわかりやすいジムがあすウェル(ハイパーフィットネスが運営する3ブランド含む)です。

日本ではジムの参加率(ジムに通っている人)が3%〜4%と言われており、96%〜97%の方がジムに通っていません。つまり、ジムに通うことがまだまだ浸透していない状況です。

  • 運動不足でジムに行こうか迷っている
  • ジムってどんなことができるの?
  • ジムの料金や使用できるアイテムって何?

96%〜97%の方が初めてジムに通う時にこんな不安や悩みを抱えています。ジムを利用することのイメージを持っておらず、ジム知識や経験がほとんどありません。

言い方を変えると、初心者の人やジムに興味があるけれどジムに実際に通ったことが無い方を大切にしているジム。

丁寧にわかりやすくジムの利用方法や仕組みとして理解してもらうことで、初めて通うジムへの心理的なハードル、敷居を下げる企業努力をしていると言えますね。

シンプルな会員種類

シンプルな会員種類

ジムに入会しようと思った時に近くのジムのホームページを眺めていて、ジムの会員種類の多さに疲れてページを閉じてしまった経験もあるのではないでしょうか?

まだ入会していない時にホームページで10種類以上の会員種別の違いを把握して、自分にあった会員種類を見つけることができるでしょうか。不安な場合ジムで直接入会の契約をすると思いますが、10種類以上あるジムの違い・メリット・デメリットを聞いても本当に理解できるでしょうか。

きっと初めてジムを訪れた方は少なからずドキドキ・緊張されています。10種類以上ある会員種別の中から自分にあったプランを選ぶのとシンプルな会員種類から自分のプランを決めるのではどちらが利用者に優しいでしょうか?

あすウェルなら本当にシンプルな会員種類でわかりやすく、納得してジムをスタートできます。

項目名 会員種別
あすウェル青葉台
  • 24HレギュラーU30会員:7,000円(税別)
  • デイタイム会員:8,000円(税別)
  • 24Hデイタイム会員:8,500円(税別)
  • 24H レギュラー会員:10,000円(税別)
あすウェル中央林間
  • プレミアムレギュラー会員:5,500円(税別)
  • プレミアムマスターU30会員:6,000円(税別)
  • プレミアムマスター会員:7,000円(税別)
あすウェル長津田
  • プレミアム会員:4,500円(税別)
あすウェル小田急相模原
  • プレミアム会員:5,500円(税別)
  • プレミアム24会員:6,500円(税別)
あすウェル三軒茶屋
  • 特別プレミアム会員:6,500円(税別)
あすウェル茅ヶ崎
  • プレミアム24会員:5,500円(税別)
  • プレミアム会員:4,500(税別)
あすウェル町田
  • オープニングプレミアムメンバー(特別価格):4,500円(税別)

2020年9月オープンの為、オープン後の価格は変更があるかもしれません。詳細はあすウェル町田のホームページをご覧ください。

はちと
はちと
本当にシンプルでわかりやすい会員種類ですよね。

例えばあすウェル茅ヶ崎なら、プレミアム24会員(税別6,500円)を選べば、24時間ジムを使える会員となり、自分のライフスタイルに合わせて気軽にいつでもジムで運動ができるんですね!

わかりやすいシステム・仕組み

わかりやすいシステムと仕組み

あすウェルでは基本的には利用する時間によって会員種類が決まっています。大きく分けると24時間ジム(スタジオ)を利用するかどうかでプランが分けられます。

あすウェル長津田とあすウェル三軒茶屋ではたった1つの会員種類で本当にシンプル!ほとんど全ての施設を使えるので、非常にわかりやすくてストレスなく気軽に運動を楽しめますよ。

ポンちゃん
ポンちゃん
あすウェル各店舗のホームページを見るとジム施設のイメージ画像でわかりやすくジムのアイテムを説明してくれているわ!

ジムに通う前でもジム施設を利用している時のイメージが持てるのも安心で本当に親切だわ!

項目名 会員種別
あすウェル青葉台
  • 24HレギュラーU30会員:7,000円(税別)
  • デイタイム会員:8,000円(税別)
  • 24Hデイタイム会員:8,500円(税別)
  • 24H レギュラー会員:10,000円(税別)
あすウェル中央林間
  • プレミアムレギュラー会員:5,500円(税別)
  • プレミアムマスターU30会員:6,000円(税別)
  • プレミアムマスター会員:7,000円(税別)

プレミアムマスターでは、専用利用時間(平日9:30〜10:00と日祝日17:00〜20:00)とタオルパスがついているシステム。

それ以外は同じように100台以上マシンのある大型ジムや100名以上収容可能な大型のアリーナ、ホットヨガもできる大型スタジオ、プールに露天スパ、サウナだって楽しめちゃう。

あすウェル長津田
  • プレミアム会員:4,500円(税別)

利用時間の違いはあるが、どちらのプランも大型ジム、ドライサウナ(男性)、スチームサウナ(女性)やシャワー、女性専用スタジオも気軽に楽しめます。

あすウェル小田急相模原
  • プレミアム会員:5,500円(税別)
  • プレミアム24会員:6,500円(税別)

会員種類で利用時間できる時間は異なるが、大型のジム4つのスタジオ、プール、スパと魅力的なジム施設を全て使える!

あすウェル三軒茶屋
  • 特別プレミアム会員:6,500円(税別)

24時間のジム、女性専用スタジオ、シャワールームを使えます。

あすウェル茅ヶ崎
  • プレミアム24会員:5,500円(税別)
  • プレミアム会員:4,500(税別)

ジムを24時間使い場合は、プレミアム24会員。深夜や早朝は使わない場合にはプレミアム会員で決まり!

あすウェル町田
  • オープニングプレミアムメンバー(特別価格):4,500円(税別)

24時間ジム・スタジオをいつでもつかえます。ボディメイクアフターバーンは別途有料です。

2020年9月オープンの為、オープン後の価格は変更があるかもしれません。詳細はあすウェル町田のホームページをご覧ください。

運動する人を1人でも多く増やそうとしているジム

運動する人を増やすジム

ジムの運営では「客単価を高めるビジネスモデル」と「客単価を下げるビジネスモデル」があります。これはジムに限ったことではなくて身近なサービスや商品にも当てはまる普通のことです。

客単価の違うビジネスモデルの例(商品)

  • 高級ブランド(客単価の高いビジネスモデル)
  • 毎日利用する100円ショップの商品(客単価の低いビジネスモデル)

どちらのビジネスモデルが良い・悪いというものではなくどちらも魅力的なビジネスモデルなんです。

あすウェルは、「客単価を下げることで多くのお客様にジムを利用する機会と健康に過ごすチャンスを増やしているジム」と言えますね。

客単価の違うビジネスモデルの例(ジム)

  • パーソナルジム(客単価は高く、お客様の人数は少ない)
  • あすウェル(客単価は低く、お客様の数は多い)

高単価のパーソナルジムは、専門知識やパーソナルトレーナーとのマンツーマン指導を受けられるなど、料金に見合った価値を受けられる可能性があります。一人では運動ができないし、続かない。ダイエットがどうしてもできないと悩んでいる人には、予約など制限のある高単価の価値あるパーソナルジムがオススメです。

一方で自分のペースで運動をしてみたい、ずっとパーソナルトレーナーに見られていると運動しづらいと考える方にとっては、広いスペースでのびのびと自由に運動できるあすウェルは本当にオススメのジムです!

ジムのビジネスモデルの違いを解説

ジムのビジネスモデルの違い

高単価のジムモデルと低単価のジムモデルで具体的にジムで運動する人数を考えてみましょう。実際には、施設の規模によっても異なりますがここでは単純に同じ売上で何人ジムで運動する人が違うのかを計算してみましょう!

300万円の売上を達成するために必要な人数を知ってジムの特徴を考えよう。

  • 1ヶ月(60分を4回)で1人10万円のパーソナルトレーニングジム
  • 1ヶ月(24時間使い放題)5,000円の大型ジム

高単価のパーソナルジムでは、300万円÷10万円=30人

低単価の大型ジムでは、300万円÷5,000円=600人

はちと
はちと
同じ300万円の売上を達成する場合に、今回の例ではジムのビジネスモデルが違えば、集客する人数も20倍も異なります。

限られた人数と限られたジムアイテムで専門的なトレーナーからのサポートを受けられるジムもあれば、たくさんの人を集め広々と様々な魅力的なジムアイテムや利用時間を自由に自分自身で選択できる大型ジムもあります。

ポンちゃん
ポンちゃん
つまり、あすウェルは価値あるジムを低価格で提供することで、たくさんのお客さんに楽しみながらジムで運動する機会を提供し続けているということね。

長く継続してもらうことを目指すジム

長く継続したくなるジム

ジムのビジネスモデルで、期間に着目した違いを見てみましょう。短期間の在籍のビジネスモデルと長期間の在籍を目指すビジネスがあります。

300万円の売上を達成するために必要な人数を知ってジムの特徴を考えよう。

  • 1ヶ月(60分を4回)で1人10万円のパーソナルトレーニングジム
  • 1ヶ月(24時間使い放題)5,000円の大型ジム

高単価のパーソナルジムでは、300万円÷10万円=30人

低単価の大型ジムでは、300万円÷5,000円=600人

高単価のビジネスモデルでは、基本的には2ヶ月〜3ヶ月などの短期間で結果を出すタイプのビジネスモデルです。2ヶ月〜3ヶ月後にはジムに通う方が入れ替わる仕組みとも言えますね。

低単価のビジネスモデルでは、できるだけ長くジムで運動することを目的としています。つまり顧客のライフスタイル、生活習慣の一部としてジムで運動したり、スパをゆったりと楽しむ時間で人生を充実させていくことをサポートします。

はちと
はちと
どちらものビジネスモデルも価値があるのですが、あなただったらどちらのジムに通いたいと思いますか?それぞれの魅力を見極めて、今の貴方にあったジムを探しましょう。

運動も生活習慣もやめてしまえば、元のカラダになってしまうからね!

ジムの本当の価値=ジム施設を大切にした運営

ジムの本質

施設産業のジムで最も大切なこと、それはお客様にジムを継続的に使ってもらうことです。

どんなに疲れていても、なんとか通うか・・・せっかくだから家に帰る前にお風呂だけでも入っていこう。ついでにジムで15分だけ運動しよう。

こんな気持ちにさせてくれるジムだったらなんとか続きそうですよね。

ジムの本当の価値は、あたりまえですが「ジム施設」なんです。

どんなに素晴らしいインストラクターがいても、どんなに楽しいスタジオレッスンが合ったとしても通いづらかったり、値段が高すぎていたり、ジムのマシンが故障し続けて使えないジムでは通うことをあきらめてしまいますよね。

ジムの本当の価値と魅力がわかる3つのポイント

  • 通いやすさ(アクセス・立地)
  • 続けやすさ(料金)
  • アイテム・システム(施設内容と仕組み)

ジムのアクセス・立地

ジムのアクセスと立地

いくら安くて良いジムでも、高級感のあるジムでも通いづらいアクセスでは、ジムに通わなくなってしまいます。

運動したいと考えた時にすぐにジムで運動できたり、通勤の前後に気軽にジムを利用できるアクセスの良さが無いとジムで運動しなくなってしまいます。

一般的に駅近くのジムでは、商圏(ジムに通う方)は5km程度と言われており、駐車場を広く完備した駅から離れているジムでは商圏は10km程度がアクセスしやすいジムの目安と考えましょう。

項目名 アクセス・立地の内容
あすウェル青葉台 青葉台駅徒歩3分
あすウェル中央林間 中央林間駅徒歩6分
あすウェル長津田 長津田駅徒歩1分
あすウェル小田急相模原 小田急相模原駅徒歩3分
あすウェル三軒茶屋 三軒茶屋駅徒歩1分
あすウェル茅ヶ崎 茅ヶ崎駅徒歩2分
あすウェル町田 小田急町田駅徒歩2分
はちと
はちと
あすウェルでは各店舗で最寄駅からとても近くて通いやすいアクセスにあるのが特徴だね!

便利だとジムに行く機会も増えるよね。

ジム料金

ジム料金

ジムを選ぶ時にまず最初に「料金」を考える人も多いです。どんなに良いサービスでも、どんなに良い商品でも自分が払える料金でなければ購入できませんから当然ですよね。

ジムの場合継続して通い続ける方が多いので、毎月無理なく料金が払える許容範囲かどうかが重要になります。

あすウェルでは本当に手頃なジム料金設定になっているので、価値に見合った無理なく通い続けることができますね。

ジム施設(ジムのアイテムと営業時間などのシステム)

ジム施設のアイテムと営業時間

最後にジム施設内のアイテムと営業時間や利用できる場所などの条件を考えます。

あすウェルでは、ロープライスでもハイクオリティの施設が揃っており、自由に気軽にジムを使えますよ。営業時間も会員種類を選択することであなたにピッタリの利用が楽しめちゃいます。

現在ジムに通われている方は、あなたのジムとあすウェルの各店舗のアクセス、料金、ジム施設について比較してみることをオススメします。

ジムの運営に関わる方は、所属しているジムとの違いに驚くことも多いと思いますが、どうしたらロープライスでハイクオリティの満足ある魅力的なジムへ近づけるのかを考えて行くのも良いかもしれませんね!

人に依存しないジム

人に依存しないジム

ジムの本当の価値はジム施設。ジムの運営をするスタッフを否定するわけではないけれど、ジム自体に価値や利便性、魅力がなくてはジムに人は集まらないのです。

例えば、どんなに感じの良いスタッフがいたとしても、実力があるトレーナーが板としても人事異動や退職でジムにいなくなることはありますよね。それでも、ジム自体の価値は側ならいのがあすウェルの魅力なんです。

別の言い方をすると、どんなスタッフでも同じように対応できるような状態になっているジムとも言えます。1人の特別な人を育てるのではなく、スタッフ全員で同じように対応できる素敵なジムです。

スピード対応のジム

スピード対応のジム

あすウェルの凄いとことは、スピード対応です。あまりに対応が早いので、故障などのトラブルにお客様が気づかないうちに修繕が完了していることもあるんです。

マシンの故障やマシンパッドの破けている状態などをいち早く見つけて、お客様がマシンを使えない、使いづらい状態で余計なストレスを感じる前にスピードを持って修繕や修理をする。

マシンなどのジムアイテムがお客様にとって1番の魅力であり必要なものと認識し、お客様が心地よく快適に過ごすために先読みの仕事をしています。

ジム運営では一般的には、月の予算があり消耗品や修繕費など予算に沿って経費コントロールをしていると思います。そのため、予算を優先してマシンが壊れていたり、マシンのシートが破けていても翌月に修繕をすることもあります。

つまり、お客様優先ではなく会社を優先してのジム経営・運営をしてしまうことが本当に多いのです。

別の言い方をすると、会社の方向を見るジム運営、会社上司の顔色を伺うジム運営、自分の管理するジム施設の予算を死守するジム運営をしてしまうんですよね。

あすウェルは、完全にお客様の使いやすさやジムをいかに快適に過ごせるかを追求しているジムなんです。

ジム運営目線で考える【あすウェル】の5つの魅力を解説!

ジム絵運営目線で考えるあすウェルの魅力

ジムで働いた経験からジム運営目線で考える【あすウェル】は、参考になることがたくさんあります。すぐに真似できないかもしれませんが、理想的な姿を知ることはものすごく重要なこと。そこからあなたのジム運営に活かせることやヒントにしてみましょう。

きっと正しい努力は、お客様にもそして働くスタッフにも良い影響をもたらし、結果としてあなたのジムの価値を上げることにつながっていくと思います!

  • マーケティングりょく・ジム経営力
  • マネジメントりょく・経営管理力
  • スタッフの成長(人間性とスキル)
  • 新しい技術を上手に活用する力
  • ジムアイテムの網羅性もうらせい
はちと
はちと
あすウェルの魅力はジム施設とハイパーフィットネスの企業力が合わさったなかなか真似できない魅力なんですよね。

勉強になることがとても多いので、あすウェルを今後も注目していきましょう!

マーケティング力・ジム経営力

マーケティング力と経営力

あすウェルは、ハイパーフィットネスのマーケティング力・ジム経営力によって支えられています。ロープライスでハイクオリティの施設を運営することは、とても難しいのです。利益を出すためには、ものすごい企業努力が必要なんです。

リソース(人、もの、お金、情報など)を必要な場所に最適に分配する力が長けています。

勘やあいまいな表現(大きい、多い、ちょっとなど)ではなく、必ず全員が共通認識として使える数字を使ってジムビジネスを分析・理解・判断し、合理性や整合性があります。

あすウェルの独自の強みを全員が理解して、お客さまにあすウェルの魅力や価値をわかりやすく伝える努力と技術を持ちます。その結果、お客様もきちんとあすウェルの魅力を理解・納得して安心してジムに参加することができます。

あすウェルはお客様1人1人にとって、安くて・便利で・適していて・不満がなく・安心で・価値を感じられる施設を妥協せずに運営し続けるジム。

マネジメント力

マネジメント力

リーダーが進むべき方向性をはっきりと示し、チームを引っ張る力を発揮しています。

マネジメント力が高いことで、お客様が一般的なジムで抱える不満や不安の芽を最小限で刈り取ることができます。

例えば、汚い清掃状態や壁や天井にある蜘蛛の巣をお客様が気づくまえにスタッフが気づき対応する。壊れたジムのマシン、破けたマシンパットなどはひどくなる前にあっという間に交換してしまう。そして、使えない状態や無くなって困らないように考えてある程度のストックを用意したりと先読みの仕事を続けています。

ジムにかかる無駄な時間やコストをきちんと管理することで、会員価格を下げる努力をしてロープライスにつなげている。

スタッフの人間性とスキル

人間性とスキル

魅力的な価値あるジムを提供する一方でスタッフを育てることにも真剣です。人だけに頼らない運営の一方で、あすウェルのスタッフは自然に、必然的に魅力的なスタッフに変化していく。

例えば、1日のジム利用が100名程度の小規模のジムと1,000人を超えるジムでは、当然としてお客様の通常対応、問題(修繕・クレーム)の対応、判断、決断、遂行、確認、修正、改善などの頻度が変わります。

スタジオレッスンなどでも50名を超えるようなお客様を前にレッスン指導する経験は失敗・成功それぞれが貴重な経験となり人を成長させます。

忙しい中でどれだけ仕事を効率的にできるか、ツールを使ったりシステムを活用したりとビジネススキル、フレームワークを使い、どんどん業務スピードが上がります。

仕事の失敗や成功を数多く体験・経験することで、どんなことがジムの運営で本当に必要なことなのか、何を考えたらジム運営がうまくいくのかがわかる人材に成長していきます。

新しい技術を上手に活用する

新しい技術の活用

変化を恐れずに、お客様にとってもスタッフにとっても必要でストレスを無くして効率を上げる新しい技術を取り入れています。

あすウェルで導入されている顔認証システムについて解説していきます。一般的にジムでの入退館では、会員カードを使うケースがもっとも多いです。

最近では、セキュリティキーや指紋認証そしてアプリで入退館ができる仕組みも増えてきましたが、あすウェルでは、顔認証のシステムを導入しています。

失敗を恐れずに機械やツールなど便利なものを導入する、チャレンジすることは非常に重要なことですね。

顔認証システムで会員カードいらず

顔認証システム

顔認証システムは、「ジム利用者の利便性向上」と「スタッフの業務効率化や省人化」につながるシステム。

  • 日中の利用:店内の受付にあるタブレットに顔を近づけてチェックイン
  • 早朝や深夜の利用:店舗入口のモニターに顔を近づけてセルフチェックイン

一般的なカード式のチェックインのケースでは、カードを忘れた時に本人確認のための手続きやスタッフの対応が必要となる。またカードを紛失した場合には、カード再発行手数料を頂き、スタッフがカードを再発行するという手間もかかります。さらに他人のカードを使うと「なりすまし」の対応にも労力がかかります。

1日の利用人数が多いジムでは、カードを忘れたりカード紛失の対応で多くの時間を取られます。この時間やカード再発行コストは、お客様にとってもスタッフにとってもストレスであり、なくすことができれば利便性は高まります。

特に入り口が混雑する来館ピーク時間帯でスムーズな入館ができることは、今後のジム運営の鍵となります。

ジムアイテムの網羅性もうらせい

ジムアイテムの網羅性

より良いジムを低価格で提供するあすウェルは、ただの安い・悪いジムではけしてありません。

通常はそれぞれ専門的なジムとして、「暗闇ジム」や「ホットヨガスタジオ」、「ハートレートモニターを活用したスタジオ」などを運営している企業もあるなか、あすウェルではこれら専門的なジムで提供されているジムアイテムを全て含んでいるんです。

大型ジムの基本といえば、マシンジム、スタジオ、プール、そしてスパ。これが基本アイテム。そこに独自性の高い、専門的なジムの要素もプラスされているんです。例えば、トレンドを上手に取り入れた「暗闇ジム」、「ホットヨガスタジオ」、「ハートレートモニター(心拍数)を活用したスタジオ」。

ジムアイテムが網羅されていて、しかも料金的にも何度でも通えて専門的なジムと比較してもリーズナブル。だから、お客様はあすウェルに価値を感じるのです。

商品が変われるのは、商品が安いからではなく買われるのではなくて、価値を感じる商品が安い場合です。別の言い方をすると、良いものを安く手に入れられる時です。

この原理原則を追求しているのが、あすウェルです。

ワクワクが止まらない【あすウェル】に通ってみよう!

あすウェルに通ってみない?

あすウェル店舗に通える方、ジム業界の方はぜひ「あすウェル」を知ってほしい、体験して欲しいんです!新しい発見や凄い、凄い、なるほどと唸る場面がたくさんありますよ。

近くにあすウェルがなくて通えないという方は、ぜひホームページを良く見てみましょう。そしてロープライスな価格とジムの施設や仕組みを理解して、あすウェルの魅力を感じてみましょう!

日本にもどんどんいろんな魅力的なジム、特徴的なジムが増えています。どんなジムが自分に合っているのか?

どんなジムだったら、多くのお客様の満足感を満たせるのか?

世界で通用する「あすウェル」なら、きっと多くのヒントが見つかるはず。

良いアイテムやサービスには理由があります。そして、良いものはそれがどんなサービスであれ、どんなアイテム・商品であれ購入者を幸せにしてくれます。

そして、自分の生活スタイルに刺激を与え、自分の仕事にも活かせるヒントを与えてくれます。

あなたにとってジムを知るきっかけになったり、より良いジム運営をする機会になれば本当に嬉しいです。

\本気でジムで痩せたい人にオススメ!/
RIZAPでダイエットを成功させよう【一生使える3つのダイエットスキル】
詳細はコチラ
\本気で痩せたい人にオススメ!/
RIZAPでダイエットを成功させよう!
詳細はこちら