24時間ジム

エニタイムフィットネスは24時間365日気軽に筋トレできる安いマシンジム

エニタイムフィットネス

この記事ではエニタイムフィットネス(anytimefitness)をご紹介します。

エニタイムフィットネスは、マシンジムに特化したジムで365日24時間営業しているんですよ。店舗数は、エニタイムフィットネスは日本に600店舗以上あり、世界的には27ヶ国で4,500店舗以上あるんですね。これは日本の24時間マシン特化型のジムで圧倒的No.1の店舗数です。

店舗数が多いということは健康になりたい、体を鍛えながら痩せたい、健康的にダイエットしたい、運動で体力をつけたいという方にとって気軽にジムに通うチャンスを増やしているということですよね。

  1. 24時間365日いつでも何度でも気軽に利用できる
  2. アメリカンスタイルフィットネスなので靴の履き替え不要で外履きのままで運動できちゃう
  3. シャワーが完備しているからトレーニング後はさっぱり汗を流せます
  4. 筋トレマシンやランニングマシンも充実している

あまり使う機会はないかもしれませんが、エニタイムフィットネスに入会していれば、世界27カ国の4,500店舗のジムどこでも利用することが可能なんです。今すぐに使うことはないかもしれませんが、世界中のエニタイムフィットネスを使える権利も入会と同時に得られるんですね。

こんな風に考えると、世界中でエニタイムフィットネスに通う仲間と一緒にワークアウト、筋トレを頑張る一体感を感じることができますよね。今日も世界中のどこかで自分の健康の為や理想の体づくりの為に、エニタイムフィットネスで汗を流して努力している仲間がいるんだ。

エニタイムフィットネスのジム料金プラン

エニタイムフィットネスのジム料金は、一般的なジム料金(8,000円〜12,000円)に比べて低価格です。東京都の一部店舗では税別8,000円以上の店舗がありますが、ほとんどのクラブが税別8,000円以下の料金で24時間気軽にジムに通えるんです。

ジム料金は変更することもあります。最新の料金については各店舗のホームページでご確認くださいね。

エニタイムフィットネス 公式ページエニタイムフィットネス 店舗検索ページ

エニタイムフィットネスはどんな人にオススメなのか?

おすすめ

エニタイムフィットネス(anytimefitness)はどんな方にお勧めなのでしょうか?

  1. 世界的に有名なジムで運動をスタートしてみたい方
  2. 日本でNo.1の24時間ジムに魅力を感じる方
  3. いろんな場所でジムのトレーニングをしてみたい方
  4. 筋トレと有酸素運動で健康的な体つくりをしてみたい方

日本のジムといえばマシンジムとスタジオとプール、そしてお風呂というアイテムが必要と言われていた頃にはじめてマシンに特化したフィットネスジムとして24時間、年中無休で営業をしてきました。

忙しいビジネスマンだけでなく、主婦やご年配の方にとっても近くにあるジムは魅力的です。

大型の総合型フィットネスクラブの店舗数は限られていますので、人が集まりやすい場所にはあるのですが、少し離れてしまうとなかなかジムが身近にないというニーズを小さなマシンジムとしてサービスを提供し、顧客のニーズを掴み取りました。

今後もジムに通うのが当たりまえ、ジムで運動することが生活の一部になってくると思います。

その大切なジムを選ぶ選択肢にエニタイムフィットネスを入れてみてはいかがでしょうか?

店舗によってはパーソナルトレーニングを別料金でうけられる場合もあります。ある程度慣れてきて、より筋トレやダイエットについて気になることやフォームの確認など専門的な知識と経験を兼ね備えたパーソナルトレーナーの力を定期的に活用されるのも良いと思います。

エニタイムフィットネスのメリット、デメリット

メリットとデメリット

24時間のエニタイムフィットネスのメリットとデメリットを見ていきましょう。

エニタイムフィットネスのメリットを考えてみましょう。

  • 店舗数が日本国内に600店舗もあるから通いやすい
  • 年中無休365日、24時間いつでもジムを使える
  • 世界中のジムで使用されているアイテムや道具などもいち早く使用できる
  • 忙しいあなたでもジムに入ってすぐに運動して、サクッと変えることもできる
  • どの店舗もほとんど同じような作りになっている
  • 有料のパーソナルトレーニングが受けられる

エニタイムフィットネスのデメリットを考えてみましょう。

  • どの店舗もほとんど同じような作りになっている
  • プールやスタジオ、温泉やお風呂、サウナなども使うという方にとってはジムだけの施設なので物足りないと感じることもある
  • 24時間のジム共通ですが、スタッフがいない時間帯やノースタッフデーもある
  • 鍵付きのロッカーがない

デメリットに記載しましたが、スタッフがいない方が挨拶もしなくて良いし、気楽に運動できて良いという方もいますよね。

必要な時にはスタッフがいる時間帯に行き、それ以外は自分のタイミングでジムにいくことだって選択できますね。

スタッフがいる時間帯は店舗によって異なりますので、詳細は各店舗のホームページをご確認くださいね。

  • 10時〜18時
  • 10時〜19時
  • 11時〜20時

上記の時間帯にスタッフがいる店舗が多いみたいですよ。

またジムは通常通り利用できますが、ノースタッフデーもあるみたいです。

ジムの施設としては、ウエイトマシンに有酸素マシン、ストレッチスペース、フリーウエイトなど充実しています。

どなたでもしっかりと安心して運動できるジムだと思います。

気になった方は、ぜひお近くのエニタイムフィットネスに見学に行ってみませんか?

エニタイムフィットネスの魅力や価値に気づいたら、ぜひジムでの運動をスタートしてみませんか?

小さな運動習慣はやがてあなたにとって健康という財産残してくれるのではないでしょうかと私は信じています。

\本気でジムで痩せたい人にオススメ!/
RIZAPでダイエットを成功させよう【一生使える3つのダイエットスキル】
詳細はコチラ
\本気で痩せたい人にオススメ!/
RIZAPでダイエットを成功させよう!
詳細はこちら