8,000円以下のジム

ヨクナル@meは体を整えるコンディショニングジム。ストレッチサーキットトレーニングで体を改善してみない?

コンディションを整えるサーキットジム

この記事では、ヨクナル@meヨクナルアットミーをご紹介します。

ヨクナルアットミーは、新感覚のサーキットジムなんですよ。

サーキットジムは運動不足やダイエット目的や体重を減らすことを目的に通う方が多く、サーキットトレーニング(筋トレと有酸素運動)をして運動効果を出していくことに力を入れています。

ヨクナル@meは、新しくカラダがヨクナルという考え方の元でストレッチとマシン運動を交互に取り入れることで筋肉を適度に動かして、筋肉を緩めるというトレーニングを1回30分で行います。

特に、自分自身で腰痛や肩こりや膝の痛みなどのコンディションを能動的に整える、コンディションを整えるという運動アプローチです。

ストレッチ

ダイエットの為に一生懸命にウエイトマシンを使ったり、ランニングマシンで60分も走って頑張っている方をジムで見かけます。

でも、運動の前後のストレッチを欠かさずに行なっている方は本当に少ないんです。

筋トレや有酸素運動ばかり行なっても筋肉は硬くなっていく一方です。

しかも、仕事や家事など日々プレッシャーの中で忙しくしているとそれだけで体も心も緊張して硬くなってしまいます。

筋肉や心を自分自身で緩めるという体調・コンディションを整えるコンセプトがこれからもジムで運動を継続する上で非常に重要な考え方ですよ。

ヨクナルアットミーの基本情報を確認しよう

気になるヨクナル@meの会員種類と料金を見てみましょう。

  • 月会費制のストレッチ・サーキット会員:7,500円(税別)
  • 都度制のパーソナル・コンディショニング:6,000円(税別、1回60分)

ストレッチサーキット会員は営業時間内にサーキットトレーニングを受け放題。パーソナル・コンディショニングは1回60分6,000円から専門トレーナーがマンツーマンで体改善のサポートをしてくれますよ。

  • 店舗住所:横浜市金沢区能見台通34-7-2F(京急能見台駅より徒歩8分)
  • 営業時間:月~土 10:00~20:30(日・祝休館)
  • 電話番号:045-349-3395

ヨクナル@me 公式ページ料金案内 詳細ページ

ヨクナル@meはどんな人におすすめなのか?

おすすめ

ヨクナルアットミーはどんな方におすすめのサーキットジム なのでしょうか。

  • 運動不足な方
  • 肩こりや腰痛などが気になる方で、自分自身で動きながら体調を整えていきたいと考えている方
  • 体力に自信の無い方
  • 健康的に体を動かしていきたい方

1回30分というサーキットトレーニングの中にきちんとストレッチと筋トレを組み合わせていることで、バランスの良い健康的な体作りができますね。

はちと
はちと
筋肉を動かすことで凝り固まった筋肉が動き血流も良くなります。その後にしっかりと体(筋肉)をストレッチで伸ばしてあげることで、凝り固まっている筋肉が少しづつ緩んで柔らかい体になっていきますね。

グループで一緒に筋トレとストレッチを交互に行なっていくので、周囲をみながら徐々に運動にも慣れていきますよ。

はちと
はちと
体が硬いという方は、筋肉の硬さだけではなく関節の硬さが影響していることもありますよ。

能動的に自分の体を動かすことで体の緊張が取れると、心もほっとリラックスできますよね。

ヨクナル@meのメリット、デメリット

メリットとデメリット

ヨクナル@meのメリットとデメリットをみていきましょう。

まずはヨクナルアットミーのメリットを確認していきましょう。

  • 体を整えるストレッチと筋トレを交互に行うサーキットトレーニング
  • ダイエットや体を鍛えるというよりも、体を整えることをコンセプトにしている
  • 1回30分の運動なので無理なく気軽に続けることができる

続いてヨクナルアットミーのデメリットを確認していきましょう。

  • 自分のペースでできない(グループレッスンのため)
  • 重いマシンで筋肉増やしたり、体力を大幅にアップはしにくい

一般的にジムではダイエット目的や体重を減らすことをアピールしていることが多いのですが、体のコンディションを整えるというコンセプトをしっかりと打ち出しているところがヨクナル@meの凄いところです。

ジムに通う目的や思いは本当に様々です。

  • 筋力アップ目的の方
  • ダイエット目的の方
  • 健康的な体づくりが目的の方
  • 肩こりや腰痛などの解消を目指す方
  • ストレス発散や気分転換の方
  • 運動不足解消の方

また1つ何ともお客様に寄り添った素敵なジムがこの世に誕生しました

きっと同じような自分自身の体を動かしながら、カラダと整えるジムも今後広がっていくのだろうと思います。

あなたのライフスタイルや状況に合わせたジムを選ぶ時代がやってきています。

色んな選択肢の中から、あなたに合ったジムを見つけられるように「ジムを選ぼう」では様々なジムを取り上げてあなたのジム選びを今後も応援していきますね。